酵素洗顔が毛穴に最適な理由とは?

酵素といえば、様々な日用品や食品に使用されています。

酵素洗剤や美容や健康に良いといわれる「酵素ドリンク」そして酵素洗顔。

酵素とは一体どんなものなのでしょうか。

 

酵素の分解パワーを応用

酵素はからだのあらゆる場所で働いています。

例えば食べ物の消化吸収する時やからだの調子を整える時に、

からだの中で様々な物質が休みなく分解・合成されています。

これらの化学反応を支えているのが酵素です。

 

この酵素の分解パワーを応用したものが酵素洗顔料です。

 

汚れを落とす力が一般的な洗顔料と違う

一般的な洗顔料はタンパク質や皮脂を洗剤の泡を使って包み込んで落とします。

毛穴の汚れや皮脂の汚れを泡に吸着させて洗い流すことができますが、

角栓や深い毛穴の汚れまでは落とし切ることができません

 

しかし酵素洗顔料は皮脂やタンパク質といった毛穴の中に詰まった角栓を

酵素の力で分解しながら汚れを溶かすことができるため、

一般的な洗顔料に比べて汚れを落とすパワーが強い特徴があります。

 

このように汚れを落とすパワーが強く、

ターンオーバーの乱れで生じた肌のゴワツキやざらつきなども解消できるため、

ニキビ肌世代からエイジング世代まで幅広く人気です。

 

酵素洗顔料は2種類

酵素洗顔料には「脂肪分解酵素」「タンパク質分解酵素」の2種類があります。

皮脂分解酵素のリパーゼ、タンパク質分解酵素のプロテアーゼパパイン酵素などが代表的です。

 

毎日使うはNG!週に1回のケアとして使うべし

汚れや皮脂を分解して落とす=毎日使えば角栓がなくなるのでは?

なんて考えが浮かびますが、それは間違いです。

酵素洗顔料は洗浄力が大変強く、毎日使うと必要な皮脂まで落としてしまいます

そうすると肌のバリア機能が壊れてしまい、かえって肌荒れの原因となってしまいます。

 

まとめ

まとめ

酵素洗顔は、毛穴の汚れを落とす効果が高いが、毎日使用するには洗浄力が高すぎるため、
週一回程度を目安にスキンケアに取り入れていくのがベスト。
スポンサーリンク
おすすめの記事